経歴・著作情報

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

小野美由紀(Miyuki Ono)

1985年東京生まれ。著書に銭湯を舞台にした青春小説「メゾン刻の湯」(ポプラ社)「人生に疲れたらスペイン巡礼」(光文社)「傷口から人生。メンヘラが就活して失敗したら生きるのが面白くなった」(幻冬舎文庫)絵本「ひかりのりゅう」(絵本塾出版)など。2020年4月に刊行された”女性がセックス後に男性を食べないと妊娠できない世界になったら?”を描いた恋愛SF小説『ピュア』は、早川書房のnoteに全文掲載されるや否やSNSで話題を呼び20万PV超を獲得した。ウェブメディア・紙媒体の両方で精力的に執筆を続けながら、SFプロトタイパーとしてWIREDの主催する「Sci-Fiプロトタイピング研究所」の事業にも参加している。オンラインサロン「書く私を育てるクリエイティブ・ライティングスクール」を主催。

 

主な著作

路地裏のウォンビン(U-NEXT・2021年7月)

 

「ピュア」(早川書房・2020年4月)

早川書房のSFマガジンに掲載された短編「ピュア」がnoteで20万PV超を獲得し、書籍化されました。

今後はイタリア語版が出版される予定です。

 

メゾン刻の湯(ポプラ社・2018年2月)

人生に疲れたらスペイン巡礼 飲み・食べ・歩く800kmの旅(光文社新書・2015年7月刊)


傷口から人生。メンヘラが就活して失敗したら生きるのが楽しくなった(幻冬舎文庫・2015年2月刊)

ひかりのりゅう(絵本塾出版・2014年12月刊)

スクリーンショット 2015-01-25 8.28.19

「原発絵本プロジェクト」で制作した、3.11まで、原子力エネルギーが日本に根付いた過程を、やさしい物語にした絵本です。 売り上げの一部を、公益社団法人「東日本大震災復興支援財団」に寄付します。

 

「ひかりのりゅう」「人生に疲れたらスペイン巡礼」は2016年に韓国版も発売されました。韓国の大手書籍通販サイト「インターシティ」などでお買い求めいただけます。

 

 

2020年のお仕事歴はこちら

 

それ以前のお仕事についてはnoteをご覧ください。

 

I can speak French(majored in University), English, Spanish

 

[Twitter] @MiUKi_None

[Facebook] http://www.facebook.com/miyuki.ono1228

 contact info [mail] miyuki.ono1228@gmail.com

[skype] miyuki-ono1228

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です