昨月、「原発絵本プロジェクト」関連の

ヒアリングを行うため福島に行き、

そこで「ふくしま連携復興センター」の事務局職員である

鎌田千瑛美さん(26)にお会いした。(twitter:@chikky55

南相馬市出身で、東京で就職したのち、

震災後にNPO法人ETICで

震災復興リーダー支援プロジェクト

の立ち上げに尽力されていた鎌田さん。

 

今年1月に福島に戻り、ふくしま連携復興センターで

震災復興活動を行うNPOを支援する一方、

peach heart」という団体を立ち上げ、

福島で生きる若い女性たちが放射能や復興について

気軽に本音で話し合える場づくりや、

おしゃれなマスクの販売活動などを行なっている。

 

 

はじめて鎌田さんにお会いした時、

「あ、前を向いて話す人だ」

と思った。

 

これから語る福島のことには、

ネガティブな要素も、もちろんあるんだろうけれど。

それでも隠さず、卑屈にならず、

前を向いて、自分の言葉で話そう。

そんな気概を感じた。

 

ふるさとである福島の「いま」について、

鎌田さんに、お話を聞かせてもらった。

 

1.ここで生きると決めた人たちがどう暮らすか

 

—(2012年4月7日時点で)

福島の現状について教えて下さい。

 

新年度に入り、県外避難者の数はのべ約6万8千人になりました。

県外に避難できる人は、もうすでに

出きってしまったのではという印象です。

新年度を機に県外に転居する人がもう少しいるかと思ったのですが、

あまり増えず、むしろ戻ってきた人もいるくらい。

 

—戻って来られた方は、なんで?

 

金銭的な負担や、就学、

家族間の意識の違いが原因の方が多いようです。

子どもが就学年齢になって、県外だと就学に金銭的困難があるから、

戻らざるを得ない、とか。

また、今まで母子だけ県外避難していたけど、

やっぱり家族一緒がいいと言って、戻ってくる人も。

 

だから今の福島は、残らなければならなかった人と、

ここで生きてゆくと決意した人が、

復興と生活再建をどうしてゆくか、

長期化してゆく放射線被害にどう対応してゆくか、が課題です。

 

たとえば、今の仮設住宅は2年までしか住めないけど、

2年後に帰れる目処が立たない人もたくさんいる。

誰がどうやってその後の費用を払うのか?とか。

 

復興に対する県の予算は、

昨年に比べたらNPOに落ちて来るようにはなったけど、

使い方が制限されているので、

どうやって各NPOが使えるようにするかが、私たちの課題です。

 

—多くの人は、この場所で

生活してゆくつもりでいるんですね。

 

もちろん「ここ(福島市)で暮らしてもいいんだ!」

と、全員が安心しているわけじゃなくて。

 

例えば今の福島市は、自主避難にとどまっているけれど、

今後は、強制避難区域だけでなく

住民が避難するかしないかを選択できる

選択的避難区域を作ろうという動きが

民間団体からの提言をきっかけに起きつつあります。

 (2へ)


紹介 author-img 著者

小野美由紀(MiUKi_None)作家。1985年東京生まれ。

コメント (10)

  • 返信

    2012年5月25日

    あ、鎌田さん!続きも楽しみにしています。 RT @MiUKi_None【ブログ更新】シリーズ「いまのふくしま①」“それでも、この土地で生きてゆく” 鎌田千瑛美さん(ふくしま連携復興センター)http://t.co/hHFxR4Nr

  • 返信

    2012年5月25日

    必読ですRT @MiUKi_None シリーズ「いまのふくしま①」“それでも、この土地で生きてゆく” 鎌田千瑛美さん(ふくしま連携復興センター)http://t.co/iZ2ax7mY 震災後ETICで活動し、その後故郷の福島に戻った女性のインタビュー。

  • 返信

    2012年5月26日

    あ、烈さんにRTされてる! RT @MiUKi_None: ありがとうございます!RT @retz: 必読ですRT「いまのふくしま①」“それでも、この土地で生きてゆく” 鎌田千瑛美さん(ふくしま連携復興センター)http://t.co/NoemGktY 震災後ETICで活動し…

  • 返信

    2012年5月26日

    いまのふくしま① 「それでも、この土地で生きてゆく」鎌田千瑛美さん(ふくしま連携復興センター) | None. http://t.co/TSkkz8Jb #GrowBt

  • 返信

    2012年5月28日

    チッキー、素敵よ!!! いまのふくしま① 「それでも、この土地で生きてゆく」鎌田千瑛美さん(ふくしま連携復興センター)前編 | None. http://t.co/T62lZhM4 @MiUKi_Noneさんから

  • 返信

    2012年5月28日

    「それでも、この土地で生きてゆく」鎌田千瑛美さん(ふくしま連携復興センター)前編 http://t.co/Kgxesl9R

  • 返信

    2012年5月28日

    「誰かに頼るのはもう終わりです。行政のせい、他人のせいにすることはもうできない」先月のクロスロード展で講演された[peach heart]。そのメンバーの女性のインタビュー。いまのふくしま「それでも、この土地で生きてゆく」鎌田千瑛美さんhttp://t.co/mwGqrdqK

  • 返信

    2012年5月28日

    @chikky55 !素敵よ!RT @yamagatahinan: チッキー、素敵よ!!! いまのふくしま① 「それでも、この土地で生きてゆく」鎌田千瑛美さん(ふくしま連携復興センター)前編 | None. http://t.co/8FhHm39S @MiUKi_Noneさんから

  • 返信

    2012年5月30日

    復興とか避難とか、考え方にすごく共感する!私も何かしたい。。。★いまのふくしま① 「それでも、この土地で生きてゆく」鎌田千瑛美さん(ふくしま連携復興センター)前編 | None. http://t.co/UYLZ8tR3 @MiUKi_Noneさんから

  • 返信

    2012年6月10日

    昨日南相馬の話からひきつずき何かをして行かねば と遅ればせながら話が出てきた所でした。
     お母さんや子供たちに・・・・日本医学協会一寸今は小さめな会ですが。
    応援したいです。      岡田

コメントを残す