京都でいつもゆくお店


1月1日

新年明けてから京都へ。友達の始めた旅館に滞在してひたすら小説の直し。仕事始めも収めもない。街が休みだと、不思議な集中力が湧く。

友達の旅館は街中から少し離れたところにあるのだが、観光客はほとんどおらず、騒がしくもなく、タクシーで京都駅から1メーターと非常にロケーションがいい。おまけに鴨川沿いで、窓からは一面にきよらかな川の流れが見渡せる。素晴らしく良いところ。

朝日の中、せせらぎの中からぱつと白鷺が飛び立つ、新年の清々しさ。

 

京都は2〜3年前から、2ヶ月に1度程度通っているのだけど、最近はやたらに新しい店やカフェが増えた印象。フリーランスで仕事をするにはこの上なく嬉しいことなのだけど、それだけ観光客も増えたってことなのだろう。

お気に入りは、喫茶マドラグ

075-744-0067 京都府京都市中京区押小路通西洞院東入ル北側

https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26019438/

 

俵屋旅館が出店した

遊形 サロン・ド・テ

075-212-8883京都府京都市中京区姉小路通麩屋町東入ル北側

https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26005378/

くずもちと抹茶のセット2160円〜とお高いけれど、店内の調度品の静かな佇まいや、窓から見える坪庭の美しさの鑑賞料込みと思えば安いもの。ハーブティー1260円は3煎めまでお店の人が時間を計って入れてくれる。値段以上の価値あり。

キッサマスター

075-231-6828 京都府京都市中京区三条通富小路東入中之町26

https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26021736/

アパレルショップの並び。青々とした坪庭を眺めながらPCで静かに作業できる最高の環境。Wifiあり、コーヒーもまあまあ美味しい。奥まった場所にあるせいか、あまり人が多くないのもいい。外国人観光客ばっかり。

ゆっくり読書したい時には「さんさか」へ。

075-241-2710京都府京都市中京区間之町通り御池上ル高田町500 ポポラーレ御池 1F

https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26011896/

ここの巨大トーストwithりんごジャムは必食。見たことないくらいに大きな食パンが出てくる。店内には本がたくさん。川上弘美の作品多し。

綺麗な四角形の店内。時間が裁断されたよう。

 

電源も取ってがっつり仕事をするなら、ユースホステル「le9」か「len」のラウンジも良い。平日の昼間は人が来ないし)

 

あとは、京都土産、といえば老舗の行きつけを作りたいと思いつつやっぱり足が向くのは「ウチュウワガシ」https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26017966/

なのだった。こんなに可愛い干菓子、他にあまり見ないものね。

 

京都に住む友人曰く、最近はどこもかしこもホテルだらけ。新風館も取り壊されてホテルになるらしい。平たいこの街の景色の中に、ぽこぽこと間違っちゃったみたいに高いビルの頭が突き出ているのはこれまではそれも愛嬌だったけど、そのうちそれが平均になるのだろうか、それはちょっと、いやだなあと、よそ者らしい単純さで思う。その土地の経済のことは、その土地のものだとは思いつつも。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です