2015年の目標 ヒット、お金の使い方、小説


10904169_919101724769104_395204586_n

ふと、2013年の年始に、3つの目標をfacebookのノートに書いた事を思い出して、読み返してみたら、2014年に全部叶っていました。一年遅れで目標は叶うみたいです、どうやら。なので、今年の目標を3つ。

・3冊出して大ヒット

今年は2月10日発売の「傷口から人生。〜メンヘラが就活して失敗したら生きるのが面白くなった」も含め3冊刊行予定なので、一冊一冊を丁寧に作り、かつちゃんと売ってく。この一冊にあることもないこともすべてを書いてしまったので、もうなんにも怖いものはないのでパブもがんがんやってく。それで、作るのに協力してくれた編集者さんに、ちゃんと恩が返せるように、一冊一冊をヒットさせる。ちゃんと。

・人のために金を使う

これまでなんで生きてこれたのか自分でもよくわかんないくらい安定しない収入でしたが、フリーになって2年、ようやくちゃんと入るようになってきたので、次は、人のためにお金をたくさん使えるようになる。年下にオゴれない人は、女であろうと男であろうとダサいなって思う。目上の人にそうしてもらってきたからこそ、他人に対して、これからはバンバンお金使えるようになりたい。

私のメンター的な存在である、とある経営者の方は、毎晩、赤坂の高級韓国クラブで好きでもないのにマッコリとワカメスープをすすりまくり、毎晩うん十万円にもなる料金を同席者が何人いようとすべて自分もちで支払っています。なんでそんなことをするのかと聞くとこれが自分の修行なのだ、自分に常に負荷をかけることで稼ぐ意志が湧いてくるのだ、と今にもレッドブル2、3本がぶ飲みしないと倒れそうなほどに苦い顔で言っていました。そこまでとは言いませんがまぁそんくらいのオトコっぷりは見せれるようになりたいすね。金は潔く使う。

・小説を一本書く

最初のエッセイが完成した後、ありがたいことに「次は小説を書きませんか?」と編集者さんからオファーをもらったので、今年は小説を書きます。書いたことないけどたぶん書けます。とはいえやったことないことなのでちまちま少しずつやります。やったことないことは、ゆっくりやるべきなので。これまでの経験則的に。でも面白いの書きたいな。

 

去年でやっと、自分の書くものに自信が持てたので、今年はそれを地道に確実に磨いてゆきたいです。


投稿者:

miyuki.ono1228

小野美由紀(MiUKi_None)作家。1985年東京生まれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です