台風は日本の味


 

台風は日本の味がする。

 

今、本郷三丁目のスタバにいる。
台風前なのに、すごい人だ。学生さんがノートをひろげて、必死に勉強している。台風前なのだから、家にいればいいのになぁ…とおもうのだけど、そうはならないところが、学生さんと、スタバらしいのだなぁ、とおもう。そういう私も、家にいないで、わざわざスタバに来ているのだった。 さきほど、カミーノ中に出会った外国人の友達からメッセージが来ていた。 彼は私が帰国したあとも巡礼を続けていて、今、聖地サンティアゴの15km手前にいるとのことだった。朝ごはんを食べていて、そこには大きなテレビがあって、日本の台風のニュースが流れていて、心配になってメッセージをくれたようだった。スペインの片田舎にも、日本の台風のニュースが流れていることに驚きを覚えるのだけど、彼に、「心配ないよ」と言う事を伝えたくて、 「それは日本の風物詩だよ」とか 「日本らしい天候だよ」みたいなことを言いたくて、 英語でなんて書こうか、と一瞬考えたあとに、出て来たのは

 

「it’s a Japanese flavor.」

だった。

 

台風は日本の味がする。

 

きっと、英語的には間違っているのだろうし、伝わるのかどうかわからない。書いたあとに「flavor」じゃぁないだろうなぁ、とは思ったのだけど、周りを見渡して、うん、確かに、この、風が強くなる前の、スタバに、わざわざ学生さんがいっぱいきて、勉強してる、この感じが、「日本の味」なんだろうなぁ、と思って、そのまま消さずに、エンターキーを押した。

  


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です