紹介 author-img 著者

小野美由紀(MiUKi_None)作家。1985年東京生まれ。

コメント (3)

  • 返信

    2010年8月15日

    SECRET: 1
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456

  • 返信

    2010年8月15日

    SECRET: 1
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ”胎児に戻ったような感じ”
    素敵な表現です!
    なぜ自分が胎児の作品を作るのかが、また少しわかった気がしました。
    ”None”とはちょっと違いますが、僕にも少し似たような体験があります。
    学生時代ニュージーランドの原生林を一人でトレッキングに出かけました。
    道中、あたり一面に広がるコケ類、3,4メートルはあろうシダ植物群、そして脳天を覆う鬱蒼としたブナ林を歩いていると、脳みそがひとりでに高速回転しているようでした。
    木の根まで覆う緑のカーペットのようなコケは目に優しく、森のひっそりゆっくりとした息づかいに耳を澄まし、シダやブナが生みだす森の匂いを嗅ぎ つつ、澄んだ空気で呼吸を繰り返していると、森と自分が一体になっているような感覚、さらには森から自分が見られているような感覚を得ました。
    それは、とてもきもちのいいものでした。
    あの時僕は、森のひっそりとしたゆるやかな胎動を感じながら、それを起こすエネルギーでもあった(?)のかもしれません。
    P.S
    14日、Noneに寄せたコメント、書くところを間違えていたようです。削除お願いします。

  • 返信

    2010年8月19日

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456

コメントを残す