はじめて同性とキスした時のこと

 たどり着いたフランスの片田舎の駅のホームは夏の日差しを反射して鏡のように白く、私は炒り豆になった気分で列車が吐き出す無数のバカンス客に紛れ迎えを待っていた。ホームステイ先のホストが迎えにきてくれる、と留学エージェントか…

11月1日(木)トークライブ “変な人” になってみた! 創造性とダイバーシティ/オタクとスクールカーストⅣ@成蹊高校

11月1日、母校の成蹊高校にてやる気あり美の太田 尚樹くんとKNITLIFE代表の編み物作家・横山 起也さんさんとトークイベントを行います。 私の母校の成蹊高校には、中学・高校・大学・OBOG・教員・外部者からなる ”学…

【石川・金沢】3月11日作家・小野美由紀による「身体を使って書くクリエイティブライティング講座」を開催します

東京で開催し、ご好評いただいている「身体を使って書くクリエイティブライティング講座」を石川県金沢市で開催いたします。 クリエイティブ・ライティング講座とは? 本講座は、「傷口から人生」「メゾン刻の湯」などの著書のある作家…

相手のあれなら食べれるわ、

12月某日 同居人の恋人がしばらく上京するので江戸川橋に仮宿を求めて移動。 私は対人関係の許容範囲が非常に狭く、一緒に暮らせる相手なんて相当に限られると思うのだが、現在の同居人に関しては住み始めて2日目くらいに 「あ、私、彼女の

惑星の軌道と恋の話

好きな男がいる、というだけで、なぜこんなにも幸せなのだろう。 朝、目が覚めて、彼がこの世に存在することを考える。それだけで幸せな気持ちになる。twitterのタイムラインをチェックして、彼の「いいね!」リストの数が増えて…