病んでないと書けない?

先日、取材に行ったゲイバーで、同席した人から、 「病んでなきゃ、文章なんて書けないでしょ?」と言われた。 本当にそうだろうか? 個人的な経験から言うと、これはもう、病んでいない時の方が確実に文章は書ける。 モノを書くとい…

冬の薔薇より豚バラ

エッセイが出た。 タイトルに「就活」と入っているので、就活関係の取材がやたら多い。 その中でも最も聞かれて困るのが、 「今の就活がどれだけ苦しくて、学生を圧迫するのもので、理不尽で制度として破綻しているか」を自らの経験と…

蛸とシャンデリア

私が銀座の高級クラブでバイトをしていた時、Kさんというお客さんがいた。 Kさんは、ものっすごく、顔が怖い。スキンヘッドに、剃り上がった眉毛をいつもしかめている。道で会ったら、飛び退くレベルだ。 そんなヤクザみたいな見た目…

4月9日(木)田房永子×小野美由紀トークイベント「女が病まずに生きるには?」@吉祥寺PARCOブックセンター

9日(木)漫画家、エッセイストの田房永子さんと、新刊出版記念にトークイベント・サイン会を行います。 田房さんは、非常に聡明な方で、男性中心主義社会の矛盾や、それによってもたらされる女のジレンマについて、とてもわかりやすく…

満席に付き〆め切りました:【「傷口から人生。」出版記念トークイベント】魁!メンヘラ塾!!~死にたくならずに生きるには?!2月11日(祝)

※満席になりましたので、〆切りました。 どーして死にたくなっちゃうの~? こんなに健康なっのっに~? ト ラ ウ マのー、せいなのね、そうなのね? (辛いぜ、マジ!) ウィッス!!!! ……わしがメンヘラ塾塾長であるッッ…

【お知らせ】2月10日、 エッセイ集「傷口から人生。メンヘラが就活して失敗したら生きるのが面白くなった」が出ます。

  2/10、幻冬舎さんより、エッセイ集 「傷口から人生。メンヘラが就活して失敗したら生きるのが面白くなった」(幻冬舎文庫、626円) が出ます。 ・就活失敗して死にたい ・飲み会がイヤでイヤで仕方が無い ・毒…

上手い自己紹介

自己紹介が下手だ。 人前で、自己紹介をしてください、と言われて、上手い自己紹介をできた、と思った事がいっぺんもない。 あるとき、いわゆるリア充っぽい人たちばかりが集まるパーティーに参加したことがある。 その中でホスト役の…

人前で話す

人前で人と話す。 たったそれだけのことなのに、なぜか緊張する。 まるで他人の視線という妖怪に取り憑かれたみたいだ。 「性と生のディアローグ」という連続トークイベントの第二回が終わった。 以前、別のイベントスペースで、「小…