コラムニスト・小野美由紀のブログです。主に感情やコミュニケーション、性愛、そして旅について取り扱っています。
Latest entries

11月3日(祝)12時〜旅行家の吉田友和さんと、ランチつきトークライブ「一周したけどスペインが好き! スペイン巡礼×世界一周トラベラーのトーク&ランチイベント」

《お知らせ》 11月3日12時より、麹町のメゾン・セルバンテスにて、旅行家の吉田友和さんと、ランチつきのトークライブを行います!題して、「一周したけどスペインが好き!スペイン巡礼×世界一周トラベラーのトーク&ランチイベン […]
「若いね」って言われたら、嬉しい?

「若いね」って言われたら、嬉しい?

  若いね、と褒められることに最近喜びを感じなくなって来た。 昔は「若いね」と褒められると、この人は私に「フレッシュな魅力を感じてくれているのだな」と思い、嬉しかったが、 今は、「若いね」と言われると、 「年相 […]
文章教室を行ってーコミュニケーションのクセを知る

文章教室を行ってーコミュニケーションのクセを知る

文章教室を開講して2ヶ月。 今のところ、週に3回のペースでお申し込みをいただいている。 思ったよりもいろいろな層の方に受講していただいていて、ハローワークで職を探している人から、大きな企業の社長さんまでいろいろだ。 やっ […]
ネットワークビジネスの洗脳イベントに潜り込んだ話

ネットワークビジネスの洗脳イベントに潜り込んだ話

古賀史健さんの、「騙される人の共通点」という記事を読んで。 私もつい最近、次の書籍のために、とあるネットワークビジネスの洗脳パーティーみたいなのに潜入取材してきたんですよ。 いったいどんな人たちが来ていて、どういう感じで […]
9月3日(木) 19:30「旅の本屋のまど」さんにて新刊のトークイベントを行います。

9月3日(木) 19:30「旅の本屋のまど」さんにて新刊のトークイベントを行います。

(写真提供:淡路愛) 9月3日(木)   19:30 ~に、「旅の本屋のまど」さんにて、新刊のトークイベントを行います。 スペイン巡礼の魅力について、スライドショーをつかいじっくり解説するほか、他の巡礼者の方をお呼びし、 […]
病んでないとモノなんか書けないというのは嘘だし、病んでるだけではモノは書けない

病んでないとモノなんか書けないというのは嘘だし、病んでるだけではモノは書けない

先日、取材に行ったゲイバーで、同席した人から、 「病んでなきゃ、文章なんて書けないでしょ?」と言われた。 本当にそうだろうか? 個人的な経験から言うと、これはもう、病んでいない時の方が確実に文章は書ける。 モノを書くとい […]
明日、新刊が出まーす!「人生に疲れたらスペイン巡礼 食べ・飲み・歩く800キロの旅」(光文社新書)

明日、新刊が出まーす!「人生に疲れたらスペイン巡礼 食べ・飲み・歩く800キロの旅」(光文社新書)

新刊の内容 7月17日、2作目(絵本を入れると3作目)の著書である「人生に疲れたらスペイン巡礼 飲み、食べ、歩く800キロの旅 (光文社新書) 」が出ます。 早いところだと、もう書店さんに並んでいるようです。   […]
京都みやげの新定番、ポップなデザインが人気の「UCHU和菓子」がなかなか良い

京都みやげの新定番、ポップなデザインが人気の「UCHU和菓子」がなかなか良い

先日京都に行った折り、昨年の暮れに出来たばかりの「UCHU和菓子」の寺町通り店に行って来たのでレポ。 (写真:「UCHU和菓子」より) 京都の「UCHU和菓子」が販売する和菓子は、昔からある和三盆糖に色づけし、ココアやジ […]
「ひらく、つながる、文章教室」を開講します。

「ひらく、つながる、文章教室」を開講します。

自分自身について、他人に伝わるように「語る」ということは、簡単なことのようでいて、じつは、けっこう難しいものです。 「今、私は何を考えているのか?」 「私はどうしたいのか?」 「私は、一体、何者なのか?」 SNSで、LI […]
あなたのそれは何色

あなたのそれは何色

先月の中旬ごろ、お気に入りの水色のカーディガンを、とある飲食店に訪れたさいにうっかり忘れてしまい、後日、確認の電話をかけました。 しかし、電話に出た店員さんの答えは 「水色のカーディガンの忘れ物はありません」。 いやおか […]
冬の薔薇より豚バラ

冬の薔薇より豚バラ

エッセイが出た。 タイトルに「就活」と入っているので、就活関係の取材がやたら多い。 その中でも最も聞かれて困るのが、 「今の就活がどれだけ苦しくて、学生を圧迫するのもので、理不尽で制度として破綻しているか」を自らの経験と […]
蛸とシャンデリア

蛸とシャンデリア

私が銀座の高級クラブでバイトをしていた時、Kさんというお客さんがいた。 Kさんは、ものっすごく、顔が怖い。スキンヘッドに、剃り上がった眉毛をいつもしかめている。道で会ったら、飛び退くレベルだ。 そんなヤクザみたいな見た目 […]